<< 世界標準の経営理論(第22,23章 p397-432) | main | 世界標準の経営理論(第26, 27章 p.479-517) >>

地域コミュニティ通貨が地域のつながりを促進するためには

 日本の地域通貨は1999年から広がりを見せていた。しかし、泉・中里(2013)によると、地域活性化を掲げる地域通貨の大半は商品券と大差なく、結果として独自の効果を上げることなく取り組みを終えているという。その理由として、地域通貨は最初に円貨での購入行為がないと発行されないため、今まで地域外に流出していた購買力が地域内に劇的に戻ってくるような変化が起きない限り、一度使ったら円貨と化す商品券と何も変わらないものとなるからと述べられている。

 このような中、近年新たに注目されているのが地域コミュニティ通貨である。泉・中里(2013)によると、地域コミュニティ通貨は地域経済の活性化を狙う地域通貨とは違い、地域での人と人の新たな繋がりを重視し、地域コミュニティ通貨による取引やそれに伴って発生したイベントなどを通じて、地域に絆や信頼、互酬性の規範など社会生活を円滑にする関係が育まれていくことを期待する通貨である。柳澤(2019)によると、地域コミュニティ通貨の流通量が増えることで地域のつながりに直結するという。ここで言うつながりとは、社会関係資本という概念によって説明することができる。パットナム(1993)は、社会関係資本を「協調的行動を容易にすることにより社会の効率を改善しうる信頼・規範・ネットワークなど社会的仕組みの特徴」と定義している。つまり、つながりとは協調的行動が容易になる関係のことである。篠原・北西・武田・古川・白井・津久井(2019)は、地域コミュニティ通貨の例として、ITサービス会社のカヤックが開発したコミュニティ通貨「まちのコイン」を挙げている。「まちのコイン」は、人と人のつながりを増やすことで、地域での仲間づくりを促している。三木(2020)によると、「まちのコイン」の基本の仕組みは、商店街やお店、海岸の掃除の手伝いなど小さなことでも地域に貢献すると、お礼として「クルッポ」(コミュニティー通貨の鎌倉市での単位名)がもらえるというものである。もらったクルッポは、町のシェアオフィスや飲食店、ヨガ教室の支払いの一部などに利用できる。現在、「まちのコイン」は神奈川県の鎌倉市、北海道の下川町や福岡県の八女市など複数の市町村が導入を予定している。

 では、「まちのコイン」は地域のつながりを促進できるのか。ここでいう地域のつながりを促進するとは、パットナム(1993)の定義を用いて、協調を容易にさせる地域のネットワークが増加することとする。

 この点、私は地域のつながりを促進できないと考える。なぜなら、「まちのコイン」では信頼関係を構築できないからである。パットナム(1993)によると、信頼が人々の間の協調的な行動を促すという。この協調的な行動とは、相手を理解しお互いに力を合わせて物事に取り組んでいる関係と定義している。信頼を構築するには、相手が自分のことを理解し、心を開く必要がある。池田・馬田・帆足(2018)によると、自己開示は他者との関係を構築する上で重要なプロセスであるという。信頼構築までのプロセスは、まず他者と互いの私的情報を共有することで互いに相手への理解を深める。そして、コミュニケーションを重ねることで相手の情報を確かめ合い、お互いを受け入れることができ、信頼関係を構築することができるというものである。つまり、信頼構築には自分の情報を相手に共有することができる自己開示が不可欠なのである。自己開示がなければ信頼関係は構築できず、信頼関係が構築できなければ協調することは難しい。協調が難しければ、地域のネットワークは増加しない。したがって、初対面の人と関わる際に自己開示を必要としない「まちのコイン」では信頼関係を構築できず、地域のつながりは促進しないと考える。

 では、「まちのコイン」によって地域のつながりを促進するにはどのようにすればよいのか。私は、「まちのコイン」に「つながり」機能を取り入れることを提案する。「つながり」機能とは、直接関わった地域の人と互いのIDを交換することで「つながり」登録するというものである。まず、「まちのコイン」に自分のプロフィール登録する機能を搭載する。そして、地域の人を「つながり」登録すると、相手の事前に登録したプロフィールを閲覧できるようになる。その詳細についてアプリ上で相手に質問をできるようにするというものである。この「つながり」登録を促進するために、ID交換のインセンティブとして『「つながり」登録して1人に質問したら何クルッポ』というようなポイント付加サービスをつければ、つながりを増やすことができるのではないだろうか。

 この「つながり」機能には利点が3点ある。1点目はこれまで以上に地域の人に話しかけやすくなることである。「つながり」機能には利用者双方にメリットがある。それは、互いのIDを交換し相手に関する質問をすることで、互いにクルッポがもらえるというものである。そのため、顔見知り程度で話しかけていなかった相手でもクルッポがもらえるメリットがあるので、話しかけやすくなるのではないだろうか。2点目はアプリ内や対面でコミュニケーションが促進されやすくなることである。本アプリでは、プロフィールに書かれている相手の情報だけではなく、アプリ内の質問機能を用いてより詳しく相手について知ることが可能である。相手のことをより深く知ることによって、アプリ内でも対面でもより互いの関心の深い事柄について話すことができる。そうすると、やり取りが盛り上がり、コミュニケーションが促進しやすくなると考える。3点目は信頼構築を促進しやすくなることである。例えば、あなたが地域内で出会った人とID交換をし、「つながり」登録する。「つながり」登録をすると、まず相手の趣味や性格などの私的情報を把握できる。相手の私的情報を知ることができればコミュニケーションが促進されやすくなるだろう。そして、アプリ内の質問機能を通じて、相手への理解を深めることが可能になる。その後も実際に会った時にコミュニケーションを重ねることで、相手があなたにとって信頼できる人間なのかを確かめることができる。もし、信頼できる人間だと確信が得られたならば、あなたは相手と信頼関係を構築しようとするだろう。このプロセスによって、地域の人々と信頼構築を促進しやすくなると考える。

 地域コミュニティ通貨は、地域のつながりを増やすという役割がある。しかし、自己開示機能が存在しない「まちのコイン」では、信頼関係を構築するのは不可能である。その点、信頼関係構築するまでに必要な自己開示と相互理解を可能にする「つながり」機能を取り入れることが出来れば、地域の人々の信頼関係が構築されやすくなると考える。つまり、地域のつながりを増やすという地域コミュニティ通貨本来の役割を果たすためには、信頼関係を構築する自己開示機能を既存の仕組みの中に取り入れることが不可欠なのではないだろうか。

【参考文献】
Alesina, A., & Eliana, L, F. (2000). Participation in Heterogeneous Communities. Quarterly Journal of Economics, 115, 847-904.
藤山英樹 (2009)「社会関係資本と地域異質性・規模」『理論と方法』24(1), 109-119.
池田和史, 馬田一郎, 帆足啓一郎 (2018)「自己開示の促しによるコミュニケーション支援システム」『情報処理学会インタラクション2018論文集』163-172.
稲葉陽二 (2011)『ソーシャル・キャピタル入門 孤独から絆へ』中央公論新書.
泉留維, 中里裕美 (2013)「地域通貨は地域社会にどのような繋がりをもたらすのか」Economic Bulletin of Senshu University 47(3), 1-16.
泉留維 (2006)「日本における地域通貨の展開と今後の課題」『専修経済学論集』40(3), 97-133.
河合正弘, 島崎麻子 (2003)「日本の地域通貨制度 現状と課題」『社會科學研究』54(1), 145-169.
三木いずみ (2020)「「お金ではできないこと」って? 地域通貨の“お金以外”の使い道」
2020年1月28日閲覧, https://corp.rakuten.co.jp/investors/documents/results/2018.html
中里裕美, 大槻知史, 鐘ヶ江秀彦 (2005)「人間関係構築手段としての地域通貨システムに関する研究」『地域学研究』35(3), 719-736.
Richard, G, W. (2006). The Impact of Inequality: How to Make Sick Societies Healthier. New Press, 335.
ロバート・D・パットナム (2001)『哲学する民主主義』NTT出版.
篠原匡, 北西厚一, 武田安惠, 古川湧, 白井咲貴, 津久井悠太 (2019)「リブラ・インパクト」『日経ビジネス』2010, 55-57.
総務省 (2018)「平成30年通信利用動向調査ポイント」
総務省 (2019)「統計でみる市区町村のすがた」
柳澤大輔 (2018)『鎌倉資本主義』株式会社プレジデント社.

ひがし(3年)

calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
selected entries
categories
archives
links
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM